スーパームーンの翌日と、かぐや姫

スーパームーンの翌日と、かぐや姫

月が誕生したのは約46億年前。ジャイアント・インパクト説では、太陽と地球のラグランジュ点に停まっていた原始惑星が質量が増えたために軌道がずれ、地球に激突しその時の破片で月ができたようです。激突した原始惑星の名はテイア。

月に着陸したアポロ15号は、かんらん石玄武岩を持ち帰ったようです。また月にクレーターが多いのはおよそ40億年ほど前の後期重爆撃期の跡ではないかとされています。そして月は潮汐作用で今でも年に約3㎝ほどずつ地球から遠ざかっているとか。

それから徳島県美波町のHPを見ると、アカウミガメの上陸と月の満ち欠けは満月の前後に多くなると書かれています。

満月を見ていると、かぐや姫が地球の雑踏から離れ、月に帰りたくなるのも少しわかるような気がしてきます。

2016,11,16, Wednesday
関連記事