桃の花と愛をささやくつがいの雀

桃の花と愛をささやくつがいの雀

モモの花につがいと思われるスズメが二羽留まっています。
人への警戒心が強いスズメですが、桃の花を眺めてリラックスしているのかそれとも愛をささやいているのかカメラを向けても逃げません。五mほど離れた場所から望遠で撮りました。

イネの害鳥として人に追い払われてきたことでスズメは警戒心が強いと言われています。スズメは人への警戒心は強いものの住宅地にもたくさん生息しています。これはカラスに襲われるのを防ぐためとも言われ、警戒心の強いスズメが鳴いている場所には他の鳥も安心して集まって来るそうです。

桃の花はピンク色。特にピンクを女性が好むのは、熟した果実を見つけたり、顔色の良い男性を選ぶという理由があるとも言われています。そのため女性ホルモンの分泌を良くするとか。スズメもそうなんでしょうか。スズメに聞いてみたいですね。

2016,04,25, Monday
関連記事