秋田市出身の書家が揮毫実演

秋田市出身の書家が揮毫実演

3月15・16日に、秋田市のアトリオン地下1階で秋田市出身の書家・長沢薫さんの個展(主催/秋田県)が開かれる。個展では、書作品20点に加え、両日午後1時から本人によるダイナミックな揮毫実演も行われる予定。入場無料。

長沢さんは1980年生まれ、筑波大学大学院美術専攻書分野卒。国内での個展、パリでのグループ展など、意欲的な活動を続けている。長沢さんは、古典への修練と書道史の研究を通し書の本質を探及している書家。長沢さんの書には、「温かさがあって。親しみが湧く」と言うファンも少なくない。

2014,02,28, Friday
関連記事