秋田県在住の画家が描いた絵画が映画に登場

秋田県在住の画家が描いた絵画が映画に登場

秋田県を本拠地に若手の日本画家として県内外で活躍している小山内愛美さん。7月18日から23日まで宇都宮東武で開催される「イレブンガールズアートセレクション」にも参加しているが、秋田市を舞台に製作された映画「遠くでずっとそばにいる」の中で物語の進行作品として登場している。

2013,07,09, Tuesday
関連記事