秋田市出身の書家が東京・パリで書道展

秋田市出身の書家が東京・パリで書道展

秋田市出身の書家・長沢薫さんが東京芸術劇場で3月2日~3日に筑波大学大学院芸術研究科卒生による「墨哉展」を行なう。4月16日から27日にはパリのエスパス・ジャポンで「書道展~古典から創作への誘い」を行なう。長沢さんの作品は時代を超えた古典への修練と文字に温かさがあるのが魅力で、書道を知らない一般のファンも少なくない。

2013,02,28, Thursday
関連記事