遅れる観光秋田の受け皿づくり

遅れる観光秋田の受け皿づくり

9月に森岳温泉の大手老舗ホテルが、温泉料、水道使用料未納のため休業に追い込まれた。

県では観光行政に力を入れようと観光関連の部を新設したが、観光客の受け皿となる県内観光地の宿泊施設は福島の原発事故の影響などから、積極的な設備投資までいかないところが多いようだ。

2012,09,22, Saturday
関連記事